思考のかけら

日々頭に浮かんだことを、徒然に雑然と書いていきます。

2018-10-16から1日間の記事一覧

「木林森」1限目

一年二組の小川先生は黒板に「木」を書いた。 「皆さんはこの漢字を知っていますか。」 40人いるクラスメイトの半分くらいが手を真っ直ぐ天井に向けて挙げた。皆が口を同じ形に横に引き伸ばしながら「き」「き」と叫び出した。 「じゃあゆうやくん」 手を挙…